En salon(エンサロン)|40代・50代・60代が「毎日オシャレを楽しめる服」レディース ファッション

節分は2月3日…は今年まで!?

節分は2月3日…は今年まで!?

 

「節分」が2月3日だと
 決まってはいない

 2021年以降、閏年の翌年には
 2月3日ではなく2月2日になるらしい。

 なので、来年の「節分」は
 2月2日の予定!

 

 

 

 

①そもそも「節分」とは

 

4つの季節が始まる前日のこと。
(立春、立夏、立秋、立冬)
かれる前日
特に、江戸時代から「立春」に重視して
「節分」と呼ばれるようになったそう。
節分=立春

 

 

 

 

②「立春」とは

 

春の始まり
「冬至(1年で最も昼が短い)
 春分(昼と夜の長さがほぼ同じ)
         の中間点」

「立春」は二十四節気の1つ…中国で作られた暦
「立」という字は、中国で始まるという意

 

 

 

 

③邪気祓いのイベント

 

従来、季節の変わり目には邪気(鬼)が
生じると信じられていたため
「節分」には、それを追い払うための
「豆まき」行事が執り行われきた。

現在でも、豆まき
ここ最近では、恵方巻を食べるといった
邪気祓いが行われ続けている。

では、邪気の原因とは…
・素直ではない心
・悪意
・人に害を与えようとする、ねじれた感情 

 

といった、人からのマイナスエネルギー。

また、モノの邪気は

・汚いモノ(掃除していない部屋)
・使っていないモノ
しばらく着ていない服etc
 から発生する。
 ⇩
気の流れが滞り、悪い気が溜まってしまうため
日常の整理・整頓が大事です!

 

 

 

 

邪気祓いの対処法

・部屋は、片付け&掃除の習慣化を
 心がけましょう。
   ⇩
 掃除した後にお香を焚くと、
 邪気を祓い&良い気を
 運んできてくれます!

・2年使っていない服を、使用することは

 ほぼありません。
   ⇩
 悪い気を手放すために、
 思いきって断捨離しましょう!

  リサイクルショップへ
  団体へ寄付
  古布のリサイクルへ etc

 

 

 

 

「服」の断捨離によって

1  悪い気を手放し、
  良い気を入れるスペースを作る
2  新しい服を買って、良い気を取り入れる
3  心がスッキリと気持ち良くなる

by 風水
『新しいモノに、
 新しい気が取り入れられる』

特に、身に付ける服や下着の古いモノ

運気を下げ
「人間関係」に大きく影響します。
    ⇩
服・下着には寿命がある!と捉えて、
クローゼットを定期的に確認し、

着ていない服は処分し、買い換え、
特に、下着はなるべく
新しいモノを身に付ける。

すると、良い気が流れ&人間関係もスムーズになります♪

En salon(エンサロン)|メイク&ファッションで変身!「新しい自分に出会えるお店♪」

En salon(エンサロン)|40代・50代・60代が「毎日オシャレを楽しめる服」レディース ファッション

En salon(エンサロン)では、幅広い年齢層の方を対象に「自分らしくオシャレを楽しめる店♪」をコンセプトとして、メイクとファッションのトータルコーディネートを提供しております。1人1人に似合うメイク、色、デザイン、と新しい自分の発見により、毎日の笑顔が増え・人とのご縁も広がり・さらに豊かな生活が始まります!理想の自分に出会い、より楽しい日々の始まりへ☆「新しい自分を見つけてみませんか♪」

屋号 En.
ホームページアドレス https://ensalon2020.com
住所 〒920-0131
石川県金沢市東原町中208
「カフェレストラン樫」内
電話番号 090-7803-2021
営業時間 10時~16時
定休日:火、水、木(祝日は営業)
代表者名 管野 泰子 (カンノ ヤスコ)
E-mail info@ensalon2020.com

コメントは受け付けていません。

En salon(エンサロン)|40代・50代・60代が「毎日オシャレを楽しめる服」レディース ファッション

石川県金沢市東原町中208
「カフェレストラン樫」内

090-7803-2021

最新情報をお届けします♪
下記のSNSよりご登録ください。

LINE公式アカウント

instagram